【JUNOS SPACE】REST APIでJUNOSを操作する_GUI編

今回はGUI上で管理するデバイスの登録を行って行きます。

デバイス登録

SPACEにログインします。

f:id:kashigeru:20131119084409j:plain

左のメニューからDevices→DeviceDiscovery→DiscoverTargetsをクリックします。

f:id:kashigeru:20131125091658j:plain

+ボタンをクリックすると下記ポップアップがでます。
登録したいDeviceのIPを入力してAddボタンを押します。

f:id:kashigeru:20131125092038j:plain

Addしたデバイスのアイコンが増えます。
Nextをクリックします。

f:id:kashigeru:20131125093838j:plain

デバイスの検知方法を選択します。
Pingのみ選択してNextをクリックします。

f:id:kashigeru:20131125093839j:plain

デバイスの認証情報登録を行います。

f:id:kashigeru:20131125093840j:plain

+ボタンをクリックすると下記ポップアップがでます。
デバイスのusernameとpasswordを入力してAddを押します。

f:id:kashigeru:20131125093841j:plain

登録した認証情報のアイコンが出来るのでDiscoverをクリックします。

f:id:kashigeru:20131125093842j:plain

左メニューのDeviceDiscoveryをクリックしてStatusがManagedになれば登録は完了です。

f:id:kashigeru:20131125093843j:plain

同じ要領で今回管理するデバイス3台の登録を行います。 左メニューのDevices→DeviceManagenentをクリックすると3台が登録されています。

f:id:kashigeru:20131125093844j:plain

次回はGUI上で色々と操作してみます。