Cisco onePKを試す_セットアップ編

Cisco OnePKを試してみたので残しておきます。
今回はセットアップ編です。

onePKとは

こちらにあるとおりAPIを使って機器を操作したり情報を取得できるツールです。

実機がないので今回はCisco DevNetからAll-in-One-VMをダウンロードして試します。
Cisco DevNet

ここからダウンロードします。 Download the SDKをクリック。

f:id:kashigeru:20140417232058j:plain

ダウンロードしたイメージ

f:id:kashigeru:20140417232909j:plain

インストール

VirtualBOXを起動します。ファイルから仮想アプライアンスのインポートをクリックします。

f:id:kashigeru:20140417232426j:plain

ダウンロードしてきたimageを選択し次へをクリックします。

f:id:kashigeru:20140417233024j:plain

インポートをクリックします。

f:id:kashigeru:20140417233105j:plain

インポートが始まります。

f:id:kashigeru:20140417233140j:plain

インポートが完了したら起動します。

f:id:kashigeru:20140417233241j:plain

Ubuntuが起動するのでパスワード ciscoを入力してログインします。
※英字キーボード設定なので気をつけてください。

f:id:kashigeru:20140417233338j:plain

License Agreementに同意しProceedをクリックします。

f:id:kashigeru:20140417233518j:plain

ログインしたら下記のようにネットワーク機器のUsername/Passwordを設定する画面が出ているので入力します。
※ネットワーク機器との認証に使うので忘れないように。

f:id:kashigeru:20140417233739j:plain

Welcomeメッセージが出ます。

f:id:kashigeru:20140417234152j:plain

デスクトップ
色々アイコンが並んでます。

f:id:kashigeru:20140417234239j:plain

ではNodeを起動してみます。
Start 3nodeをダブルクリックします。

f:id:kashigeru:20140417234339j:plain

起動中

f:id:kashigeru:20140417234412j:plain

Createできました。

f:id:kashigeru:20140417234446j:plain

コンソール画面が3台分起動します。

f:id:kashigeru:20140417234526j:plain

これでonePKが試せる準備が整いました。

ローカルPCからVMSSHできるように設定する

VMUbuntuから色々操作するのが面倒なので(英字キーボード設定だし)VirtualBOXを起動しているローカルPCからSSHで接続できるようにしておきます。

まず、デフォルトではeth0のNATしか起動していないのでeth1をUPさせます。
eth1はデフォルトでホストオンリーアダプターですが、ブリッジアダプターに変更しました。

ターミナルを起動してrootになります。rootパスワードはciscoです。

cisco@onepk:~$ sudo -s
[sudo] password for cisco:
root@onepk:~#

/etc/network/interfacesに下記を追記しネットワークを再起動します。
auto eth1
iface eth1 inet dhcp

root@onepk:/etc/network# /etc/init.d/networking restrat

次にSSHをインストールします。
普通にapt-get install sshしてもエラーになります。
リポジトリがUSになっているのでここを参考にUbuntu Japanese Teamのパッケージレポジトリを追加します。

Ubuntu12.04なので下記を設定します。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/precise.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

これでapt-getできるようになります。

apt-get install ssh

/etc/ssh/sshd_configを編集します。
PasswordAuthentication yesがコメントアウトしてるので外します。

sshを起動します。

/etc/init.d/ssh start

これでローカルPCからUbuntusshできるようになります。

f:id:kashigeru:20140418000115j:plain

では次回からonePKを触っていきたいと思います。
(ノ´▽`)ノ{+++THANK YOU+++}ヽ(´▽`ヽ)