Ubuntu14.04にOpenDaylight Heliumをインストール

OpenDaylight Heliumがリリースされたのでインストールしました。
Hydrogenのインストールはこちら

事前準備

Ubuntuのダウンロードは こちらから
今回はUbuntu14.04 Serverを使用します。

VirtualBoxにインストールしておきます。

インストール

【参考】
OpenDaylight DLUX:DLUX Karaf Feature

ぽぽぽぽーんのネットワークとOSS
OpenDaylight Heliumをインストールしてみた

1.Javaのインストール
今回はOpenJDKをインストールします。
バージョンは1.7です。

# apt-get install openjdk-7-jre-headless
# java -version
java version "1.7.0_65"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea 2.5.3) (7u71-2.5.3-0ubuntu0.14.04.1)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 24.65-b04, mixed mode)

2.Heliumインストール
OpenDaylight Heliumのダウンロードはこちらから
今回はzipファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをunzipします。

# unzip distribution-karaf-0.2.0-Helium.zip

3.起動

# cd distribution-karaf-0.2.0-Helium/
# ./bin/karaf
karaf: JAVA_HOME not set; results may vary

    ________                       ________                .__  .__       .__     __
    \_____  \ ______   ____   ____ \______ \ _____  ___.__.|  | |__| ____ |  |___/  |_
     /   |   \\____ \_/ __ \ /    \ |    |  \\__  \<   |  ||  | |  |/ ___\|  |  \   __\
    /    |    \  |_> >  ___/|   |  \|    `   \/ __ \\___  ||  |_|  / /_/  >   Y  \  |
    \_______  /   __/ \___  >___|  /_______  (____  / ____||____/__\___  /|___|  /__|
            \/|__|        \/     \/        \/     \/\/            /_____/      \/


Hit '' for a list of available commands
and '[cmd] --help' for help on a specific command.
Hit '' or type 'system:shutdown' or 'logout' to shutdown OpenDaylight.

opendaylight-user@root>

4.必要パッケージのインストール

opendaylight-user@root>feature:install odl-restconf odl-l2switch-switch odl-mdsal-apidocs odl-dlux-core

5.ブラウザでアクセス
http://IPアドレス:8181/dlux/index.html
admin
admin
でログインします。

f:id:kashigeru:20141030225100j:plain

f:id:kashigeru:20141030225143j:plain

Mininet起動

検証用のスイッチとホストを模擬する為にMininetを起動します。
インストールされて無い場合はこちらのOption 2を参考にインストールしてください。
apt-get install mininetでのインストールはオススメしません。

# mn --controller=remote
*** Creating network
*** Adding controller
*** Adding hosts:
h1 h2
*** Adding switches:
s1
*** Adding links:
(h1, s1) (h2, s1)
*** Configuring hosts
h1 h2
*** Starting controller
*** Starting 1 switches
s1
*** Starting CLI:
mininet>
mininet>

pingでホスト間の疎通確認
mininet> pingall
*** Ping: testing ping reachability
h1 -> h2
h2 -> h1
*** Results: 0% dropped (2/2 received)

スイッチ1台、ホスト2台起動しました。
ブラウザで見てみます。

f:id:kashigeru:20141030225407j:plain

今回はここまでです。
これから色々と検証していこうと思います。
(ノ´▽`)ノ{+++THANK YOU+++}ヽ(´▽`ヽ)

マスタリングTCP/IP OpenFlow編

マスタリングTCP/IP OpenFlow編

OpenFlow徹底入門 SDNを実現する技術と知識

OpenFlow徹底入門 SDNを実現する技術と知識