GlusterFSをインストール_クライアントでマウント

前回インストールが完了したので今回はクライアントでVolumeをマウントしてみます。

GlusterFSクライアント設定

インストール

[root@client ~]# yum install glusterfs glusterfs-fuse

マウント用ディレクトリ作成

[root@client ~]# mkdir /test

マウント
指定は[ホスト:Volume名]とします。

[root@client ~]# mount -t glusterfs gfs001:/vol1 /test

テスト

クライアントでファイルを作成します。

[root@client ~]# cd /test
[root@client test]# touch test
[root@client test]# ls
test

GlusterFS上でみてみます。
testファイルが出来ています。

[root@gfs001 ~]# ls /data/test_data
test

障害テスト

gfs001をshutdownします。
クライアントからみると1分程度/testディレクトリにアクセス出来なくなりました。
この時間のチューニングは後ほど。

/dataディレクトリにアクセス出来るようになったらtest100というファイルを作成してみます。

[root@client test]# touch test100
[root@client test]# ls
test  test100

gfs002で/test_dataディレクトリを確認します。
test100ファイルが出来ています。

[root@gfs002 ~]# ls /data/test_data
test  test100

ではgfs001を起動させます。
起動直後に/data/test_dataディレクトリを見てみます。
テスト100ファイルはありません。

[root@gfs001 ~]# ls /data/test_data
test

しばらくして再度確認するとtest100が複製されました。

[root@gfs001 ~]# ls /data/test_data
test  test100

複製対象のファイルがあるかどうかは下記で確認出来ます。

[root@gfs001 ~]#  gluster vol heal vol1 info
Brick gfs001:/data/test_data
Number of entries: 0

Brick gfs002:/data/test_data
Number of entries: 0

手動で複製する場合は下記コマンドを発行します。

gluster vol heal vol1

チューニング

障害が起きた時にマウントディレクトリにアクセス出来るまで1分程度かかります。
この秒数を減らすには下記コマンドを発行します。

gluster volume set [ボリューム名] network.ping-timeout [秒数]

実際に投入して確認してみます。

[root@gfs001 ~]# gluster volume set vol1 network.ping-timeout 5
volume set: success  
  
[root@gfs001 ~]# gluster volume info all

Volume Name: vol1
Type: Replicate
Volume ID: a7b5f833-8022-43c1-9284-e0423e5cd257
Status: Started
Number of Bricks: 1 x 2 = 2
Transport-type: tcp
Bricks:
Brick1: gfs001:/data/test_data
Brick2: gfs002:/data/test_data
Options Reconfigured:
network.ping-timeout: 5

これで数秒程度でアクセス出来るようになりました。

クライアントマウントの問題

これは私の環境だけかもしれませんがfstabに記述しても自動マウント出来ませんでした。
/etc/fstabの設定

gfs001:/vol1       /test      glusterfs defaults,_netdev    0 0

netfsもchkconfigでオンに。

[root@client ~]# chkconfig | grep netfs
netfs           0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

この設定でクライアントを再起動しても自動マウントしてくれませんでしたorz
結局、/etc/rc.d/rc.localファイルにmountコマンドを記入して自動マウントさせました。
(ノ´▽`)ノ{+++THANK YOU+++}ヽ(´▽`ヽ)